安全優先、健康度アップに向けて

 工場内では大小多種多様の機械が稼働しており、定期的な修繕や日常的なメンテナンスは必須業務となっています。このため安全に作業できる環境づくりをサポートすることが、従業員や協力会社従業員の「命を守る」こととなります。また「健康」を維持することについても取り組んでいます。

安全保安衛生方針

 明星セメント株式会社糸魚川工場は、従業員及び協力会社従業員の安全、保安及び健康の確保が工場存続の基盤をなすものと認識し、労働安全衛生法および鉱山保安法の精神に基づき労働災害および職業性疾病の発生を防止するため、以下の方針を効果的に実施していくこととする。

【基本方針】
『一人一人が本気で安全意識を改革し、安全を最優先に考え行動する!』ヨシ!

【スローガン】
『自分と仲間を守るためルール違反をしない・させない、ケガをしない・させないよう相互注意し行動します!』ヨシ!

1.安全意識の改革
  • 工場安全基本ルールの遵守・徹底・確認
  • 安全行動強化宣言の安全活動の継続実施
  • 安全スキル調査の実施とフォロー
  • 1分間スピーチの実施
  • 安全教育の推進と啓蒙
  • 安全パトロールの強化継続
  • 緊急事態の対応強化
2.不安全行動・設備の撲滅
  • リスクアセスメントの強化
  • 設備の本質安全化
3.協力会社の安全管理
  • 安全活動の指導と強化
  • 安全衛生計画の管理強化
  • 下請け業者の管理強化
4.健康な心と体づくり
  • 自己健康管理の推進
  • 心の健康管理の推進
  • 作業環境の改善
5.交通事故防止の徹底
  • 交通法規の遵守で無事故・無違反の達成
2017年 3月30日
明星セメント株式会社糸魚川工場
工場長(総括安全衛生保安管理者)
久保 美博

活動のポイント

  1. OSHMS(労働安全衛生マネジメントシステム)を構築し、組織的に健全・円滑・継続・改善の運用をしています。
  2. 潜在するリスクの抽出と低減はPDCAサイクルを用い実施しています。
  3. 従業員や協力会社従業員に対し意識高揚やスキルの向上の啓蒙教育を実施しています。
  4. 安全活動では、全員参加・徹底度を上げることを目標としています。
  5. 誰もが「自分の命は自分で守る」、「仲間の命もみんなで守る」ことを目指しています。
  6. 自分の健康にも注意を払い、安全と衛生の両輪をバランスよく保つよう努めています。