ごあいさつ

 明星セメント(株)のホームページへようこそ。

日本海に面した海抜0メートルから3000メートル級の北アルプスの山に至るまでの広大な面積を有し、世界ジオパークにも日本で最初に認定された糸魚川市に工場があります。また地球上でも、珍しい質の高い地質遺産や歴史・文化遺産があり、この見学地点の集まりをジオサイトと呼び、24か所もあります。  当社が立地する新潟県糸魚川市は、中部山岳・妙高戸隠連山国立公園の2つの国立公園に囲まれ、日本で初めてユネスコの世界ジオパーク(大地の公園)に認定された大変風光明媚な街です。
 フォッサマグナ、糸魚川静岡構造線に代表される日本列島形成の貴重な地質や素晴らしい景観が数多く、日本随一の翡翠(ヒスイ)の産地でもあります。また、2015年3月には北陸新幹線の開通により首都圏や金沢などからの交通の便も向上しました。

 当社は1958年5月15日に設立され、今年で59周年を迎えました。セメントの原料である良質で無尽蔵に近い石灰石大鉱床を背後に持ち、省エネルギーに優れた製造設備と高い技術力で各種セメントを生産し「太平洋セメント」の商標で販売しています。秋田、山形、福島、新潟、富山、石川の各県や長野、岐阜県北部へ専用タンカーおよびトラックにて出荷し、日本海側の重要な生産拠点として太平洋セメントグループの一翼を担っています。

 1998年には品質マネジメントシステム「ISO9002」、続いて翌年には環境マネジメントシステム「ISO14001」を取得。永年培って来たセメント製造プロセスの特色を活かし産業廃棄物並びに一般廃棄物を活用、処理することで社会貢献に努め、さらにバイオマス発電事業にも進出し、環境に優しい企業を目指しています。

 コンクリートの原料であるセメントは、社会資本整備になくてはならない商品であり、国土強靭化や国民の安全・安心を守るために欠かせません。企業の社会的責任(CSR)として、地域社会を始めとしたステークホルダ―との信頼関係をさらに維持・充実させ、適切なコミュニケーションの確保に努めるとともに、コンプライアンス経営の徹底や安全・品質の確保、環境へ配慮した事業活動の推進を図って参ります。

代表取締役社長 村上 弘